最大の目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

薬に頼る睡眠

相変わらず、私の睡眠は絶不調で

眠れたり、
眠れなかったり


ここの所疲れていたので、
ロヒプノールを倍量にして寝ていました

倍量といっても、もともと先生が処方していた量なのだけれど
私が半分にして飲んでいたら、それで眠れるのならそれでいいよと

で、ずっと半分で飲んでいたら
眠れない日々が続いて
疲れが取れなくてしんどかったので、
倍量の服薬で眠ること2日

たった2日、薬を増やしただけで、
もうダメだ

疲れが取れたので元の量に戻したら
また夜中に起きてしまいました

眠れない
どうやっても眠れない

睡眠が薬に支配されていると思うと
とてつもなく、自分がダメ人間になってしまったような気がします

体が疲れていないから、寝れないんだ
日中思う存分体を使えば夜なんて自然に眠れる

そんな言葉を聞くたびに、
日中どれだけ動いても、
寝入ることすらままならない自分はどこかおかしいのかと思うのです

昨日は病院を2つ行って、銀行回りもして
疲れ切って帰ってきたはずなのになぁ・・・

凹む


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

躁鬱と睡眠時間

多分、私は躁鬱

先生は、相変わらずはっきり言わないけれど
躁状態の時に、怒られたことがあるから
たぶん、先生も認識してると思う


躁と鬱の時の違いは明白

睡眠時間がまるで違う
朝、目が覚めて動ける時間が全然違う

私のTwitterをフォローしてる方はご存知かもしれないが、
夜中に目が覚めてダラダラとツイートを垂れ流している時がある
そんな時はもれなく躁状態の時

逆に、鬱の時は朝全然目が覚めない
娘の支度があるから早起きはするけれど
せいぜい7時

夫の看病をしている時は夜中に目が覚めたけど
疲れからか二度寝していた
それが昨日からまたギリギリまで寝てしまう

非常に分かりやすい私の身体


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

眠れない

最近、いつもの薬の量では眠れなくなりました
早期覚醒です

かといって、量を増やすと
日中も眠い

夏休みなのに、困ります
でも、病院にも行けません

昼寝で乗り切ります
頑張るんばー


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

感情障害

本日、二つ目の記事

=================================

新生活のアレコレで診断書が必要でした

先生に診断書をお願いして、
病名はさあどうするってなった時、
私はちょっとドキドキしました

11年前に統合失調症だと言われてから
違うと言われたり、違うとも言われずにそのまま治療が進んだり
でも、結局新しい病名はどの先生も言わないまま、
今も私はいろんな薬を飲んでいます

薬が必要なんだから、
薬なしでは日常生活が送れないのだから
カルテ上はなんらかの病名がついているんだろうけれど
じゃあそれがなんなのかは誰も何も触れないまま、今まで来ました

診断書を書くとき、病名は何になるのかなって思いました



先生は「うつ病にしておく?」って聞いてきました
聞くの?そこを?って思ったけど
えっ?私、うつなんですか?
って私も私で聞き返しちゃった

だって、うつというよりは躁鬱のような気がしてたから、自分では

先生もその案はすぐに引っ込めて、どうしようねえって一人でブツブツ言い出して
その中で感情障害なのは間違いないんだけどってサラっと言った

感情障害、感情障害かーって分かってたつもり
それでも、間違いないって言われた重みを受け止めてはいました
ただそれを書かれると診断書を見た人の心象があまり宜しくない

膠原病とか不整脈とかいろいろの諸々で不眠症を治すって体にしてあるって
言ってみました

じゃあってなんかそれらしい病名を先生が書いてくれました
診断書の作成ってこんなもん



で、感情障害

私は感情障害=躁鬱だと思っていました
実際そう書いてあるサイトもある
昔、統合失調症が精神分裂病と呼ばれていたように
名称が変わったってことだという認識でした

でも、もっといろんなサイト、wikiなんかを見てみると
そりゃもういっぱい書いてあって難しい

統合失調感情障害なんて言葉も出てきて
訳がわからない

お前もっとちゃんと解説しろよって思う方もいるかもしれないけれど
あいにく私の頭はただいまポンコツ状態で
娘のこと、新居のことで容量オーバーなのです

もうちょっと余裕があるときはcore2duoあたりくらいの働きは出来たんだけどね
今はceleronくらいしかCPUが動かないんでさー



とりあえず、私は感情障害ですよっと
躁うつも含まれるけど、躁うつ以外の病気もあるものですよっと

もう少し日常が落ち着いたら、これらを深く掘り下げてお勉強します

いま現状で分かっていることは、
私にはレキシンという感情抑制剤が処方されているということです


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

今年の12月

あまり食事に対してがっつく感じがなくて、
結果、料理をする意欲もダダ下がり

料理ができない理由ではなく、
なんだか本当に食べたいという気持ちがどんどん減っている

意欲の減退?
よくわからないけど、
ちょっと疲れてるのかな?

なんだか確かに全力疾走感が否めない

なんにもしてないのに、
いっつも疲れていて、おまけに昨日は夫がまたいじけて
うまくいかない時期に突入したんだなーって
少しうんざりしながらの年末だ


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

疲労回復のスピード

健康な人でもへろっへろにくたびれて
しんどくって動けなくなる時もあると思う

私がそうなって動けなくなる日が何日も続くのは
疲労回復のスピードが人より断然遅いからじゃないかと思い始めた



人より深く傷ついたり、
人より疲れやすかったりするんじゃなくて
みんなおんなじように疲れたり、傷ついたりしている

でも、そこから立ち直る術を持っていなかったり
やたら時間がかかったりするだけ

ちょこっとの傷が大けがに見えていたけど
そこから立ち直るのに時間がかかっていただけ

傷付きやすいという面はもちろんあるけれど、
それだけじゃない
私が生き難いと感じているのはそれだけじゃない

自分の足でしっかり立てていないからだ
転んでから起き上がるのに時間がかかるからだ


疲れたら、傷ついたら
どうしたら早く回復できるのかな


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

マニキュア

爪つながりで



母は、私の髪の毛は結ってはくれなかったけど
自分の毛染めとマニキュアだけは欠かさない人でした

私は恨んだものです
自分の事ばかりやって、私のことはしてくれないって

いつしかそんなことは忘れ、
私もマニキュアを楽しむ年代になっていました

そして、子供ができてお世話に忙殺され、
マニキュアとは疎遠になり

エビリファイのおかげで早朝目が覚めてしまうようになって、
子供ができて以来、久しぶりにマニキュアを買って塗ってみました

失敗しても分かりにくいベージュのマニキュア

下手くそになっていましたね
びっくりするくらい

今はジェルネイルなんてものもあり、時代に取り残された感が満載ですが、
マニキュアを塗って、少し心が晴れやかになったのは事実です

自分を着飾るのが苦手な私は、
おしゃれというものとは縁遠く、いつも無難な格好ばかりしていました
流行の物とも無縁の生活でした

それでも、ほんのちょっと爪にマニキュアを塗るだけで
心が少し晴れやかになります

母の気持ちは分からなくもないけれど、
娘をなおざりにしてまで自分を着飾るのはやっぱり理解できません


================================

というのを10日ほど前に書いて下書き保存してありましたが、
その間に私の心情は変化していて、マニキュアを塗っても心は晴れません

大元(おおもと)の原因をやっつけなければ

根治治療が必要です
それはまた、追々・・・


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

働けるけど、無理

娘が通っている園でイベントがあり、参加してきたわけですが
保護者も役割分担があったりして、
普段は疲れただの、しんどいだの言ってる私でも
そういう場に行けば動かざるを得ず、
むしろ、そういうところだからこそ、体が勝手に動くというか

その場がぐちゃぐちゃになっているのに、
呑気におしゃべりをしている他の方々を尻目に
会場整理なんかをはじめちゃったりして
この辺は昔取った杵柄だな、なんつって今になって思うわけですが

何が言いたいかと言うと、自分でもよく分かりません
疲れすぎてハイになっているようです

でも、

私は働く能力は失われてはいないというのは実感しました
その場での判断能力もちゃんと残っていたし、
その場その場での必要な行動もきちんと取れ、それにお客さんは従ってくれたし
やりたくなくてできないと言っていたわけではないと、
自分のことながら今更実感したのです
さぼりたくてできないって言ってたわけじゃないって
やりたくないから言ってたわけじゃないって

私に欠けているのは、仕事を定期的に行くための気力なのだと
思い知らされたのです

疲れとか、だるさとか、膠原病のせいでもあるよなって思おうとしたけど
やっぱり私は心の病気で
出勤日に必ずきちんと出勤するという仕事をする上で当たり前のことが
私にはできないのだと思い知ったのでした

私は心の病気だと改めて認識しました

心の病気ってなんなんだって普段は思ってましたけど
漠然としていた物を、はっきりと目の前に突き付けられた気がします



私は現実から逃げていた


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

孤立した家庭

少し前だけれど、
大阪で3歳の息子さんと母親が衰弱死しているのが
発見された事件を覚えていますか?

母親は確か28歳とまだまだ若い方だったはずです

そんな若い方がなぜ室内で子供と共に亡くなってしまうのか
自治体にも相談していて、なぜ我が子とともに
亡くならねばいけなかったのか

家庭内に親子二人というのは、とても危険だと思い知らされました
子にとっても
親にとっても

双方元気でも、虐待などもある世の中

個人情報だ、プライバシーだといったところで
命には代えられないと思うのです

もちろん、ストーカーなどの問題からそれらが大事なことは百も承知

なんだかややこしい時代ですが、
すべて身に覚えのある私としてはとても他人事とは思えません



娘にキッズケータイを持たせてよかった
もし、私に何かあったとしても、娘は外と連絡する手段が保持されている

不謹慎ですが、そう思いました

そして、恥さらしだと思いながら
声を大にして、我が家は問題を抱えている家庭です
と「吹聴」して回っていて良かった

きっと娘が保育園に登園しなくなったら、
すぐに異変を感じてくれるはず

悲しいかな、これが現実です
でも、私は今、自分がやれる手立てはすべて講じているつもりです
娘の命が守られることが一番大事

夫は、自分からは連絡してきません
私が電話に出られなかったとしても、
その向こうで何か起きているなんて想像も働かない人です

うちは孤立した家庭なんだと

そう自覚することが、子供の命を守るはずです
孤立した家庭ならその家庭なりに、子供を守る術はあるはず

自分が動けるうちに、その「術」を準備することも
今の私がするべきことだなと



心を守ることも大事だけれど、
命を守らなくては、何にもならない

そう改めて感じた事件でした


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

輪ゴムじゃ全然効かない

昔の感情は、輪ゴムで紛らわせみたいなことを
以前先生に言われて、それ以来ちょくちょくやってるんですけど

全然効きやしねー



それだけ過去の傷が深いのか、
私が執念深いのか

人生を生きるのは、簡単じゃないっすな


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

知っている

「おにーちゃんは、知ってるぞ」

私が本当は、出来る子だということを
出来るときに、怠ける子ではないということを



お前ができないというときは、本当にできないんだ

でも、今は「仮面うつ」だの「新型うつ」だの、
怠けているのをうつのせいにする奴らがいる

そのせいで、病院の先生は本当にできないのか、怠けなのか、
判断しにくくなっている

お前ができないというのなら、本当にできないんだろう
小さい頃から頑張り屋のお前を見てきた

「おにーちゃんは知っているぞ」

だから、夫が「出来ない」と言いつつ、
出張にちゃんと行けてたり、
給与アップされるほどには仕事ができていたり
そんな夫の戯言に、振り回されるな

お前はゆっくり休め



人から認めてもらえるというのはこんなに嬉しく、
そして、心強いものかと感動すら覚えました

小さい頃からこうやって親に認めてもらえてたら、人間は強くなれるはず

精一杯、自分にできることをしていこう

今は自分を癒すことと、娘を育てること



一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

見つからない

先生は、「楽しいことをしてください」と言う
兄も、「お前は遊んどけ」と言う

でも、何をしていても楽しくない

前は楽しかったネットも、今はちっとも楽しくない
ゲームも全然楽しくない
勉強も楽しくない
料理も楽しくない

昔の私なら、どれも楽しめたものばかり

でも、今はちっとも楽しくない

前は更新するのが楽しかったこのブログも
躁状態の時に一気に更新するのみで、普段はちっとも進まない



楽しいと思えるものがない中で、何を楽しめというのだろう

なんにも見つからない


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

夫と実母

「老体」にムチ打って、デスクトップを酷使ちう

===============================

夫と実母は、同じ「臭い」がする

自己正当化がひどいとか、
自分が他人にやったひどい事は忘れるけど
自分は他人から立ててもらったり、ねぎらってもらわないと
気が済まないところとか



実母も多分アダルトチルドレン
夫も多分そう

あんな人とは関わりたくないと思っていたはずなのに
自分が選んだ伴侶は、最も関わっちゃいけない部類の人だった

私のメンタル面の障害は、後天的なものらしい

それなのに、よりにもよって
自分のメンタルを悪化させる相手と一緒に暮らしている



ブログを更新しなかった2週間

何があったわけでもないが、
何も無かったわけでもない




夫は今、年末年始の代休期間=冬休み中だ

どうしようもなくて、
夫に頼んで、冬休み期間は家を空けてもらっている

どこに行ってもらってもかまわない
お金を使ってもらって構わない

ただ、私の前から姿を消して欲しい



冬休み前、どうしようと困り果てていた私に
簡潔明瞭に兄が言った

「出て行ってもらうしかないだろう」



母から逃げたように、夫からも逃げたい

でも、母から逃げた時と違うのは、
私は社会生活が送れる身体じゃなくなってしまった

行く宛がない
去年、別居をしようと画策していた時の宛はもう無くなってしまった

一人で生きる糧を得られないのと、
選択肢がなくなってしまう



冬休み明けまで、この先の事をぐるぐると考えてみよう
答えなんか出るはずも無いけど


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

重いのは

昨日、「身軽な方が動きやすい」と書いたけれど、
今、私が持っているもので一番重いのは過去

それを一番に捨てないと私の人生は軽くならない

でも、一番捨てるのが難しい



どうやったら捨てられるだろう?
どうやったら重い過去に引きずられずに済むだろう?

過去に捉われずに済む方法を模索中

見つかるだろうか?


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

めまい

ずっと頭痛が続いている
夏くらいからずっと

それに伴って、めまいもする



そして、残念なのかどうなのか、躁状態は終了のようだ

これからイベントが続いて、体は動いて欲しかったんだけどな
そう上手くはいかないもんだ

それは昨日のめまいから、若干離人症のような
意識がふわーっと宙に浮くというか
思考がストップして、自分が自分じゃないような感覚というか
そんな状態に陥って、躁状態は終了した



自分で自分を制御できない怖さ
自分に何が起こっているのかわからない怖さ

未だに慣れない


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

求めているもの

私が求めているものは
「幼い頃に、思う存分自分の心の内を聞いてもらうという充足感」
だそう

そりゃ、そんなものはタイムマシンにでも乗って
過去にさかのぼらない限り、満たされるわけがない

その現実的に不可能なものに対して、私が取っている行動は
幼い頃にしてもらえなかった、

「思う存分」自分の内を聞いて欲しい

という欲求を常に誰かに向けているということだそうな



確かに、と思う

自覚はある
そういう誰かに分かってもらいたいと思う自分の願望に
身に覚えはある

けれど、具体的にどれがそうかと言われたら、
ピンポイントで指し示す自信はない

抽象的な話のときは、そんなような気もすると思える事が
具体的な現実と照らし合わせると、途端に「もや」がかかる

「母」に与えてもらえなかったものを、今でも求めている
その影響は、現在の生活の、いったいどこに出ているのか

それが分からない



凹んでしまって、泣きたい気持ちをこらえながら先生にそう訴えると
「多分、どの場面にも影響は出ていると思うよ」

絶望的な答え

だから、もう金輪際、人と関わるのが怖くなってしまったんだけど

だけど、先生はこうも言った
「あなたが悪いんじゃない」



そもそも、今の私は充分に対人恐怖症になっている
その理由はといえば、人との距離の取り方がわからないからだ

近付きすぎてもダメ
遠慮しすぎてもダメ

自分で人とうまく距離感がつかめなくて
近付きすぎて傷ついたり、
遠巻きにし過ぎて、付き合いが途切れてしまったり

自分でもう分かっているじゃないか



私は、自分の事をちゃんと分かっている
今はただ、うまく人と付き合う術を知らないだけ

ちゃんと分かっている


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

リアルだけど今じゃない

だいぶうつ状態から脱する事ができました

先週、先生に言われた
「その感情は今感じていることじゃない。
 リアルで鮮明かもしれないけど、今じゃない」
という言葉に救われた感があります



頭では分かっているのです
昔の出来事だって

でも、そのとき感じた「寂しさ」や「悲しさ」、「心細さ」
こういったものは凄くリアルで鮮明で、
あたかも今感じているかのように激しく動揺します

涙が出てくるし、
動揺して頭はパニックになるし

だから、昔の出来事だけど
今でも私は「寂しくて」「悲しくて」「心細い」んだと思っていました

今でも私は愛情を求めているんだと
母の愛情を求めているんだと

だけど、いくら求めたってそれは叶えられない
母の愛情はもらえない



どうしたらいいの?
この「寂しさ」や「悲しさ」、「心細さ」はどう解消したらいいの?

そう途方に暮れていたのです



だけど、先生は違うと言いました
「リアルで鮮明だけど、今じゃない」

今、私が孤独で「寂しくて」「悲しくて」「心細い」んじゃない

私は、もう孤独じゃない
「寂しく」もないし、「悲しく」もないし、「心細く」もない

ただ、スイッチ一つで、過去の感情が甦るだけ



知識としては知っていたし、自覚もあった

だけど、過去の感情が甦って
どうしようもなくつらくなった時、
それが、リアルだけど今の感情ではないとは思えず、冷静ではいられなかった

先生にそう言ってもらえて、
客観的にそう捉えて、それを教えてもらえて
やっと少し身軽になった気がします



それ以降です
なんとなく、ウツっぽさが消えたのは

睡眠も薬の飲み方も、平常に近付きました




やっと、ヘドロから浮き上がれるかもしれません


=携帯用リンク=
人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします
一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

また来た

また来たね、偏見を助長させるニュースが

犯人は統合失調症だった

とりあえず、今回のニュースでこの一文を入れてたのは
毎日と時事(Yahooトップを参照)

携帯からは、毎日と時事のニュースが確認できたけど
PCには関連ニュースとして出てこなかった

毎日は変態新聞だからどうでもいいとして、
時事も使えない記者が記事を書いていることが判明した




私はいつになく怒っている

いや、夫にはよく怒るけど、
それとは種類の違う怒りだ




今回の大阪のケース

・本人は入院をしていた=医療機関が本人の病状を把握しているはず

・子供たちは一時、養護施設に預けられていた
・長男が父親のもとに家出して警察を介して児相に通報されていた
 =養護施設、警察、児相という公的機関が介入していた
 =父親という他の、子供たちを保護すべき人間がいた

・近所は罵声を聞いて、虐待を疑っていた
 =児童虐待の疑いがある場合、それを知ったものには通報 『義務』 がある
善意の通報じゃありません
「義務」です



それでも、母親の責任能力がないと判断され、
裁判で無罪になれば、世の人はこう思うだろう

「だから統合失調症患者は危険なんだ!野放しにするな!!」

責任能力がなくて、裁判で無罪になったからって
無罪放免になるわけじゃなくて、
専門の医療機関-厳重な鍵と檻がついた-に強制入院させられる
「退院」できる保証はない



いろんな専門機関が関わっていても食い止められず、
周りの人間も見てみぬ振り

事件が起こって、非難されるのは当然犯人ではある

でも、と思う

今回は食い止められたんじゃないか?
どっかのなんかの段階で

けれど、それには触れず、
統合失調症の病名を出す事によって、
統失の「狂気のイメージ」に
全ての責任をなすり付けているように感じる






で?

今回の記事に、
「母親は統合失調症で・・・」って書き加えたバカは
何を思って、病名を出した?

正常と言われている人間の犯罪率と、
統合失調症患者数と、その患者が起こす犯罪率と
相対的にどっちが高いんだ?

その数字を明示してから、
統合失調症の病名を出し、
その病気で苦しんでいる人たちに、さらに偏見による苦しみを与えるがいい




バカは報道に就くな


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

またしても否定

昨年の話ですが



昨年、年越し間近、
年内最後の診察に、夫と一緒に出向きました

和み先生は、夫に懇切丁寧に
私の症状と原因と、対処法を伝えてくれました

しかしながら、


ちょっと待ったああァァァ


ってことを、和み先生が口走ったのです




「~~etc.
 彼女は安心感を与えられずに成長してきました
 だから、安心感が足りない状態です
 ご主人であるあなたが、家庭では安心感を与えてあげてください

 ただ、統合失調症という病名が付けられたのは、違うと僕は感じています
 不安な環境で過ごすと、統合失調症のような症状が現れることがあります
 幻覚、幻聴・・・その他諸々・・・~~~etc.」




>ただ、統合失調症という病名が付けられたのは、違うと僕は感じています
>ただ、統合失調症という病名が付けられたのは、違うと僕は感じています
>ただ、統合失調症という病名が付けられたのは、違うと僕は感じています



大事な事なので、3回言いました

またしても否定

でも、今度の和み先生の否定はなんとなく根拠がある気がします
先生の専門分野からしても

私の病名はいったいなんなんでしょうか?

交代前の先生も、今の和み先生も
けっして病名は教えてくれません

病名に捉われてはいけないって言って



病名に捉われて、
ネットで調べまくって
頭でっかちになるのがいけないんでしょうかね?

私のそういう性格まで見透かされているのかしら?

頭でっかちになると、不都合な病気なんでしょうか?
そもそも、私は精神病患者じゃない?

え?お呼びじゃない?



ま、いいや何でも

とにかく、私は日々、支障がないように生きていければ
それで良いのです


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

初めて来た方へ ~私の病気と統合失調症について

過去、私は統合失調症と診断されました

そのため、ブログを始めるにあたって、統合失調症について勉強をしました
それを、ここの記事にまとめました

きっと、検索で訪れる人の大半が
「統合失調症」関連の事がキーワードに入っているかと思います


(続きます)


一日1クリック、応援お願いします(・∀・)
人気ブログランキングへ

続きを読む
現在の目標

『落ち着く』

心穏やかに
毎日を過ごせるように心に平穏を
娘が一番大事
現在の体調

『疲労困憊』
動きたくはないのに
「お薬」のおかげで
突き動かされる、休めない日々
アンケート
今までのアンケートは『こちら』
お知らせ
『ツイッター始めました』 2011/12/19

主に更新情報
たまにつぶやいてます
@youminolife で検索してください
https://twitter.com/#!/youminolife

フォロー返しは気長に
お待ちください
==============
拍手について→『コチラ』
==============
このブログにはカギ記事があります

カギ記事は、
記事ごとにパスワードを
入力する必要があります

パスワードご希望の方は
メールでご連絡ください

過去記事を読む際は必要です

パスワードの最新変更日
2012/08/12
カウンター
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
初めて来た方へ

過去、私は統合失調症と
診断されました

そのため、ブログを始めるにあたり
統合失調症について勉強をし、
ここの記事にまとめました

きっと、検索で訪れる人の大半が
「統合失調症」関連の事を
キーワードに入れていると思います

そんな方々にまずこちらを読んで頂きたいと思っています

私の病気と統合失調症について


プロフィール
ゆうです
アラフォー氷河期世代の
♀です


まず注意事項から

私は体調の乱高下があります

ネガティブ記事に触れたくない方は
「生きる」カテゴリーをどうぞ

ドロドロ系が読みたい方は
「母」「義実家」カテゴリーをどうぞ
「娘」カテも親バカと
母親のもがきが書いてあります

今も頑張って母親やってます

最近の記事
月別アーカイブ
コメント
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。